• 染谷 真帆

【紹介】2019フィリピン夏渡航②~Fair trade~

最終更新: 4月29日

fanxfun国外部フェアトレードPJチームでは、今年からフィリピン・セブ島で暮らすお母さんたちによって構成されているMARSのフェアトレードアクセサリーを販売しています!

※MARSとは?

 フィリピン・セブ島でアクセサリーを製作している主婦7人で形成される団体です。

私たちは途上国で作られた製品を安価で手に入れることができていますが、その背景には生産者の低賃金労働であったり児童労働などの問題が存在します。

そこで

フェアトレードを行うことによって、発展途上国の製品を適正金額で購入し、生産者をサポートしていく取り組みを行っています。

特定非営利活動法人ハロハロを通じて、ハンドメイドアクセサリーを仕入れ、日本で販売しています!

前期は青山学院大学相模原キャンパスの購買部で約三週間販売しました!

結果として、31個販売して、28個売れました!

これから販売方法を試行錯誤しながら、アプリケーションなどの媒体を通して

オンラインでも販売していければなと考えています

そして、8月6日~16日まで、フィリピンのセブ島へ渡航してきました!

フェアトレード部門は、MARSさんの職場を訪問し、制作風景を見せていただきました

アクセサリーは現地の主婦の方々中心に週3日ほど集まり制作を行っています!

皆さん楽しく会話しながら製作していました

そこでは、実際に見てみないと知らなかったことが多くあり、

とても良い経験になりました。

インタビューを通して印象的だった事は、セブでとれるマンゴーや木の葉を染料として使用していることや、ミサンガを一つ作るのに最大6時間かかる事でした。

こだわりが沢山詰まったアクセサリー、それをしっかりアピールして売り出していきたいと感じました!

Twitter、Instagramやってます

<Twitter>@ fan_fun_ph

<Instagram>@fanfun.ph

29回の閲覧

​連絡先:

​地域:

​日本・神奈川県 相模原市

Copyright (c) 学生ボランティア団体 fan×fun. All Rights Reserved.