夏の自然体験教室~竹を使って夏を楽しもう~🎋

最終更新: 4月29日

2019年度、国内部としては7月に「夏の自然体験教室」を実施しました!

当初の予定では相模原中央緑地(こもれびの森)にて、森散策や屋外での流しそうめん、竹のものづくりや遊びを行う予定でしたが、当日、延期日の両日ともに雨天であったため、一週間後に大野台公民館の大会議室をお借りして屋内で実施しました。

延期にもかかわらず、20名以上の参加者にお越し頂き、様々な方々のご協力のもと、夏らしい内容盛りだくさんの楽しいイベントになりました!!





今回の自然体験教室のテーマは「竹」でした。昔は現在よりも生活の中で多くの竹が使われており、自然と共にある暮らしをしていたように思います。

そんな「竹」を子供達に身近に感じてもらいたい、様々なものを工夫して楽しむ方法や生活の中に活かす知恵を子供達と共に実施したいという思いから「竹を使ったものづくり」をテーマにした夏の親子イベントを立案しました。また、七夕の季節というのもあり、季節感を味わえるイベントになるように意識しました。




初めは竹にまつわるクイズを行い、子供たちと楽しみながら学べた時間になったと思います。七夕ということで短冊づくりをして笹に飾りました。とてもかわいい子供たちの願い事に学生はとても癒されていました!その後は竹を使ったものづくりとして、コップづくりや竹ぽっくりづくりを親子で行いました。のこぎりを使ったとても大変な作業でしたができた時の子供たちの笑顔はとても印象的でした!また当初屋外でやる予定だった流しそうめんでしたが、室内にて流しそうめんの装置を使って、景品の書いてある紙の入っているガチャガチャボールを転がして、それをスプーンで受け止めるというゲームをしました。その後はスイカ割りをしたり、竹馬をしたりしました。

参加者の方々からは学生の方々との交流がありがたかったというコメントを頂きましたが、私たち自身、子供ならではの視点に驚いたり、ほのぼのしたり、とても楽しく貴重な時間となりました。


また次の機会に雨天のリベンジを行い、屋外で行う楽しさも味わいたいと思っております!!!!


#国内部

#相模原市

#子ども

#竹

#ものづくり

#七夕

#自然体験教室

#大野台公民館



​連絡先:

​地域:

​日本・神奈川県 相模原市

Copyright (c) 学生ボランティア団体 fan×fun. All Rights Reserved.